男女

災害に備えるために【地震予測情報サービスを利用しよう】

自然のシグナルをキャッチ

地震

情報が安全な避難に

巨大地震がいつどこで発生しても不思議ではない日本において、予測に対する関心が年々高まってきています。これまでは予言のような根拠のない話題のみでしたが、研究によって科学の力で証明できるまでに進歩しているのです。ただし、研究グループは限られているため、信用と実績のあるサービスから情報を得なければなりません。地震予測は主に情報提供サービスの形で運営が行われ、会員専用のメール配信やサイトコンテンツが利用できるシステムです。地震予測が発表されるまでの仕組みは既に構築され、技術の発展とともに改良も進められています。最新の地震予測は電磁気やノイズの観測結果を検証するもので、自然現象のシグナルをキャッチする技術です。これまでの多分・恐らくというレベルではなく、発生する・危険度が高まっているという情報が発信されます。震源地となるプレートの動きにより、電磁気の変化または電磁波のノイズが発生し、サービスの研究所がキャッチ・検証を開始します。これまでのデータ照合と震源地の割り出しで情報を作成し、メールとして会員に配信される流れです。さらに詳細な情報はサイトでも公開され、専門知識がなくても理解できるように工夫されています。地震予測の利用メリットは、避難準備の時間が作れる点にあり、家族や親族の安全が高まることです。地震被害は避難遅れが原因となるケースが多いため、地震予測を十分に活用し、大切な命を守ることが到達目標となっています。